過払い請求の流れ:引き直し計算

過払い請求を専門に依頼して最初に行うことは「引き直し計算」です。引き直し計算とは、債権者から開示された取引履歴をもとに,利息制限法の上限金利で金利の計算をし直すことをいいます。この引き直し計算によって,どれくらいの債務が残っているのか,あるいはどれほど過払金が発生しているのかを知ることができます。
これを行うことで借金が残っている人は、残りの債務の本当の金額を知ることができます。お取引期間が長いほど債務が減額される可能性があるし、過払い金が発生していることもあり得るのです。もちろん,すでに借金を完済された人についても、過払い金が発生している可能性が高いのだそうです。
自分で引き直し計算をするのは不可能なことではありません。しかし、消費者金融から開示された取引履歴を正しく読み解くには、専門的な知識や経験が必要になります。正しく読み解くことができたとしても、日付や金額などを単純に計算しただけでは適切な計算結果にはなりません。素直に専門家に依頼するのが早いし的確でしょう。
また、この行為だけでは消費者金融の間でブラックリストに載ることもありません。すでに返済を終えた消費者金融に対して過払い金の返還を請求しても、原則としてブラックリストには登録されません。

逆に特定調停や債務整理を行うと消費者金融の間でブラックリストに載ってしまいますので、そのことを踏まえた上でまずは上記にあります引き直し計算をしてみてはいかがでしょうか?

Filed in 過払い請求について | コメントは受け付けていません。

自分で出来る過払い請求

過払い請求は自分だけでも出来ると、前回言いました。自分で手続きをするにはどんなことが必要になるんでしょう?大阪であったセミナーに参加して知った情報から、メリット・デメリットとしてお話します。

まず、メリットについて。自分で調べてすることになりますので、弁護士など専門家への費用がいらないことになりますね。だいたいどこも相談無料としているところはありますが、やはり後々必要経費が出てきます。そして完了すれば、成功報酬が発生するのです。これは過払い請求して返ってきたお金から1、2割を支払う場合が多いようです。自分で手続きするのであれば、費用もかからないし過払い金も全額手にすることが出来ますね。

次にデメリットです。ちょっと手間がかかるところですね。当然なんですが、まず手続きの方法について勉強しないといけませんし、書類も作らねばなりません。裁判所にも足を運ぶ必要がありますね。あとお金を返してもらうまでに数か月時間がかかってしまいます。それに普段働く人にとってネックなのが、裁判所が開いてる時間ですね。平日しか開いていないので、そこで請求することを辞める人もいるようです。

費用となる着手金や成功報酬は、実は結構かかるもの。数十万にはなるかと思います。そこだけ考えれば、自分でしたくなりますね。でも、これまで借金返済に苦労してきたところで、うまく行くのか不安もでてくることでしょうし、どうしても誰の手も借りたくないんだということがなければ、やっぱり専門家に依頼する方がいいですね。

Filed in 過払い請求について | コメントは受け付けていません。

過払い請求とは

過払い請求とは読んで字のごとく、払い過ぎってことです。

貸金業者が利息制限法で定められた額より金利を高くして、余分にお金を取ってることがあるんですよ。払い過ぎているお金はどこにいってるんでしょう?懐ですかね。

借金返済してきたのに実は必要以上に払っていて、そのまま黙っていられたら悔しいですよね。そこで過払い請求です。返還を請求すれば返してもらえるんです!
自分の返済状況を把握していない人はとくに、確認した方がいいと思いますよ!払い過ぎていたお金が返ってくるだけでなく、もしかしたらそこで借金返済終了となることだってあるんですから。
でも、借りた時の金利が15~20%を超えてないといけないって条件があるので、本当よく確認した方がいいです。

対外、過払い請求の相談は無料で受け付けてくれるんで、そういうシステムがあるんだと知ることにもなりますし、損はしないと思いますよ。
そうは言っても実際は相談料払わないといけないんじゃないの?っていう人は、自分で請求することもできるので手続きの仕方がわかれば、個人でやるのもいいんじゃないでしょうか。

あと、大阪で過払い請求と特定調停をした知人たちから聞いた話です。この特定調停は、借金を計算し直して返済額を減らしてもらうという方法なんですけど、この調停中に過払い金があったとわかっても、そこで返してもらうことはできないらしいです。返してもらいたかったら、特定調停より過払い請求をしないといけないんです!

個人でやると、あれもこれも調べなくちゃいけないとなって頭がパンクするでしょうし、だいたい貸金業者は返し渋ると思うので、専門家に頼むことをおすすめします。

Filed in 過払い請求について | コメントは受け付けていません。

過払い請求の伝道師現る!

借金が膨れ上がって困ってるそこのあなた!私が特別にその借金をどうにかする方法を教えましょう。もちろん無料です!
その方法と言うのが「過払い請求」です。え?知ってる?そんなあなたはこのサイトにお呼びでありません。
ということで過払い請求がなにか知らない、なにかよく分からない、過払い請求っていうと今より多く払わないといけないんじゃないか?というような人のために初歩的なことから過払い請求についての知識を授けたいと思います。
私は過払い請求がなかったら今頃この世に存在していなかったかもしれません。嘘じゃありません。本当です。あのとき私の抱えていた借金の総額いくらだったと思います?教えません。教えたら多分卒倒してしまうと思いますので(笑)
過払い請求と言う言葉、これをとりあえず今日は覚えて帰ってください。自分で調べることのできるひとはそれでいいと思いますし、そうしてください。自分じゃ過払い請求なんて難しいこと調べられない、そんな人のために私は存在しています。過払い請求の伝道師、そう呼んでいただいて結構です。どうぞおよび下さい。過払い請求で死の縁から生還した男です。
今では借金もほとんどなくなり、年内には全て返済が終わる予定です。初め抱えていた金額だと、死ぬまで、いや、死んでも返しきれるかどうか分からない金額でしたからね。
そういうわけで次の投稿では過払い請求とはなんぞや、という初歩的な質問をやさしーく解説したいと思います。日本語のあまりできない外国の方にも分かるくらいの優しさで解説させていただこうと思っていますので、不安はいりません。
それでは!

Filed in 過払い請求について | コメントは受け付けていません。